アクセスランキング

2006年05月

ここでは、2006年05月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も寄り前は、外国人の売買動向は大幅売り越しでしたね。

まあでも、日経は底堅い感じの動きでしたが、ジャスダック、
マザーズ、ヘラクレスは悲惨なことになっていますね。
新興株は、しばらく手を出さない方がよいかもです。

まあ、昨年が上がりすぎたのかもしれませんが。

そろそろ、月次の手仕舞い売りも出てくる頃でしょうが
やはり、重要なのは外国資金の流入ですね。
3日くらい連続で、外国人売買で買い越しになってくれないと
本気買いは怖いと思っています。

P.S
岡田真澄が食道ガンでお亡くなりになりました。大好きな俳優さんの一人でしたのでショックです。(;;)

●今後もがんばりますので応援クリックお願いします。

ブログランキング
【現在3位】
あともう少し(><)!

ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
金曜日は調子よく上がりましたね。
しかし、寄り前の外国人売買が大幅売り越しになっていたのが気にかかります。

円高も落ち着き、NY市場も盛り返してきているので、状況は良くなってきていると思いますが、まだ気を抜けませんね。

月曜、火曜あたりは、まだまだ慎重に行った方がよいと思います。

あと、新興株は下がっていますので注意が必要です。
5月の下げで業績が良いのに売られすぎているものが多くありますので、それをねらっていきたいと思います。

●今後もがんばりますので応援クリックお願いします。

ブログランキング
【現在5位】

ブログランキング・にほんブログ村へ




今日もぱっとしませんでしたね。
1歩進んで2歩下がるみたいな相場でやりにくいですね。
遅くても6月はじめくらいには、上昇に切り替わると思っています。

さて、今日は毎日チェック情報リンクを追加してみました。
株式は情報が命ですので、最低限、その日の市場概況くらいは把握しておくべきでしょう。

DreamVisor.comのイブニングダイジェストは、初心者の方でも分かりやすく、とっつきやすいと思います。

TREADER'S WEBの国内株式市場のレーティングのページはまとまっていて非常に分かりやすいです。証券会社などのレーティングによっていかに株価が左右されるかが分かってくると思います。

●今後もがんばりますので応援クリックお願いします。


ブログランキング
【現在11位】

ブログランキング・にほんブログ村へ




昨日、5/24にお申し込みいただいた方で
メールアドレス誤入力が確認されました。

お心当たりの方はお手数ですが再度お申し込みフォームより
ご連絡いただけますようお願い致します。
やはり、今年の5月も過去のデータ通りになってしまいました。

私としても5月の相性は良くないのですが、慢性的に5月が下げ相場になる理由がいまいち納得いきません。

決算前の過熱感が一段落するのは分かりますが、今年も各社の業績は順調すぎるくらいだと思います。

今日は少し回復してきているみたいですが、ここ一週間の下げ幅を考えるともう少し反発も勢いがあって良いのではと思います。

今月はヘッジ売りを絡めた手法で勝負せざるをえませんでした。
今月のプラスは一桁台は覚悟しています。ざんねん。

●今後もがんばりますので応援クリックお願いします。


ブログランキング
【現在12位】

ブログランキング・にほんブログ村へ




現在、ブログランキングに登録しております。
本ブログを訪問されたかたは、ワンクリックお願いいたします。


ブログランキング



2006年4月分の私の実績を追記しました。

5月は、今のところ少し軟調ですが、よりいっそう情報収集に励んでいきますので、今後ともよろしくお願い致します。

プログサイト変更して約2ヶ月となりますが、皆様のご意見や相互リンク以依頼の方もたくさんいただきまして、ありがとうございます。
本日2日夜より6日まで長期で外出致します。

この間、お申し込みやお問い合せへの回答ができませんのでご了承ください。

7日には必ずお返事致しますのでよろしくお願い致します。
5月2日以降、ご入会の方の5月分料金です。

5/10(水)までにご入金:1.5万円
5/22(月)までにご入金:1.0万円
5/23(火)以降のご入金:無料
      (ただし、6月分のご入金後が必要)

サービス開始は、ご入金の翌日からとなります。

なお、サージスのイメージがつかめない方は、サンプルをご用意しておりますので、お問い合せフォームよりご連絡ください。

よろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。